main

円環残響装置計画家のHiraです。

 シンセシストです。音が自然界の結びめであるという仮説に基づき、エネルギー確認作業のため、モジュラーシンセなどを操り、さまざまな場所で音をだします。

 即興したり、瞑想したり、いろんな装置をつくったり、うるさい!と怒られたり、いい音!と褒められたり、あの日以来、ほそぼそと活動しております。

 パーソナルな太陽光発電で新たな楽しみや表現が生まれることを想定して、様々な装置を試してきました。そこで、みえてきたのは枯渇資源に頼った全体構造です。この活動からの気づきによって社会システムの変革に関わることもできるようになりました。多くの人がDIYによって小さな変革を起こすフェーズから、大きな波の方へと社会は動いています。そこに関わっているか?いないか?その問いが必要になってきています。

 しかし、循環型の未来に向けて小さな試みも大切にし、この活動自体がアートになるように、もう少しだけ、象徴的な何かをつくり続けてみたいと思います。