先日予定されていた、ソーラープロジェクトの公開実験でしたが残念ながら雨で中止となりました。

しかし、「実験やります。」のブログ告知から
「見にいきますよー。」とか
「行こうと思ってたのに残念でしたー。」などのお言葉。身に染みます。
若者達よオッサン、涙がでるほどうれしいゾ。

さらに遠く北海道の友人から、なんか面白がってる若いのがいるから遊びの来ないか?との連絡。トントン拍子でその若者達が企画する札幌でのイベントに乱入することに決定しました。そして、たまたま実験の日にその若者がはるばる北海道から来るということだったので、その日が来るのを心待ちしていたのですが、残念ながら雨模様。でも逆にゆっくりと話ができてよかったのかもしれません。

そして、早速、その若者が北海道に帰り仲間との会合がもたれたようで…

イベントのネーミングが「ハッピイ・エレキ。」に決まりそうですとの連絡を受けました。想いを一言でまとめるってのは大変な作業なはずです、なにかこの言葉にたどり着くまでの流れが目に浮かびますし、出てきた言葉の軽さ、皆、裏には重たい苦悩が古本屋の本棚のように堆積しているはずなのに、この気の抜けた軽さ…。今を生きている感じがします。ほんとうに素晴らしいネーミングだと思います。

薄々、このプロジェクトの北海道ツアーの構想はあったのですが、こんなに早くコロがし出すとは…。やっとプロジェクトらしくなってまいりました。

さて、企画が通るかどうか?乞うご期待!!!